2017年01月13日
takkennkousi

自宅の価格は?不動産の価格査定の受け方

takkennkousi

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

不動産の買い替えを考えるとき、まず必要なのは、売却したい物件がいくらで売ることができるかを知ることです。売却物件の価格がわからないと次の段階には進めません。そこで、不動産の価格査定を受けるときのポイントをご紹介します。


複数の不動産会社に依頼する


価格査定を受けるときには、複数の不動産会社に依頼する必要があります。1社や2社では査定額が妥当なのか否かを判断するには情報量がたりません。少なくとも3社以上の不動産会社に依頼しましょう。

一般的に価格査定は無料なのですが、あまり多くの不動産会社に依頼しすぎても、その後のやり取りが煩雑になるので注意してください。


そして、その依頼した不動産会社との交渉を通じて、あたりのいい不動産会社に仲介を任せる方向性で話を進めればよいでしょう。もちろん、不動産会社のホームページや口コミによる評価も大切ですが、やはり、担当者との人間関係が大きな要素になることは間違いないと思います。


瑕疵(かし:欠陥のこと)を隠さない


なお、査定時に物件の瑕疵についても正直に伝えるようにしましょう。価格が下がる要因を隠していると発覚したときに売主の責任になってしまいます。瑕疵を隠して価格査定を行っても意味のないことになるのです。


話し合いを通じて仲介業者を選ぶ


査定時には、担当者とよく話し合うことが必要です。査定の根拠だけではなく、どのように売却を進めるのか、さらに、買い替え時の資金計画や売れない場合の買い取り保証についても相談しておきましょう。話の仕方や内容により、どの程度の経験を持つかなど、担当者の質もわかり、仲介を任せることができるかどうかの判断材料にもなります。


原則として、価格査定は、それほど価格に差がでることはありません。したがって、1社だけ価格が高いような場合には、すぐに飛びつかずにその理由を確認することが大切です。なぜなら、それ相応の理由がある場合はよいのですが、なかには仲介の契約を結ぶことを目的に高い価格に設定してくる不動産会社もあるので注意が必要になるのです。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 196

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧