2017年02月04日
takkennkousi

不動産を遊ばせていませんか?…もったいないですよ

takkennkousi

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

相続した不動産のような現在使っていない家や土地をお持ちの方はいらっしゃいませんか?使用しない不動産を持っているということは、毎年損を重ねていっていることになるのです。すぐに売却を考えたほうがお得だと思います。


不動産は持っているだけで損をしています


「親から相続した家があるけど処分しようかどうか迷っている」と遊ばせている不動産をお持ちの方が多いようですが、不動産をそのままにしておくと損をしていることに気付かれませんか?


必要ではない税金を支払っているのです。不動産には毎年固定資産税や都市計画税が課されています。たとえば、10万円の税金を5年間支払えば50万円の損、10年間支払えば100万円の損をしていることになります。税金がもっと高ければ…と考えるとゾッとしませんか?これでは、せっかくの資産を台無しにしていることになるのです。


不動産を利用して家賃収入で不動産投資でも行うのであればよいのですが、まったく使用しないで置いておくのなら1日でも早く売却を考えたほうが有利な選択だといえます。


不動産を売るのなら


売却方法は、まず複数の不動産会社に査定を依頼することから始めます。そのなかからヤル気のある担当者をピックアップするのです。いろいろなことを相談し、「仕事の速さ」「知識の豊富さ」「相性の良さ」などで仲介の依頼を判断してください。


「売る」と決めたのであれば、少しでも早く売ることをおすすめします。なぜなら、これ以上税金による損失を増やすのは得策ではないからです。かりに年を越し10万円の固定資産税や都市計画税を支払うのであれば、査定額から5万円の割引をしたほうがお得でしょう。


早く売るポイントは、やはり価格になります。適正価格以下で売り出せば市場の反応は高くなるはずです。少しでも高く売りたいのは当然の考え方なのですが、早く売りたいのであれば、市場にインパクトを与える必要があります。


使用しない不動産を長く持つことによる損失を考えれば、少々の値下げは問題ないと考えるほうがスムーズに売却が進みます。後は信頼できる担当者と相談し、査定額から適当な割引額を設定することで売却の作戦を練ればよいのです。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 182

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧