2017年01月14日
tnks_不動産専門1級FP

騙されてはいけません!突然届くこんなお便り!①

tnks_不動産専門1級FP

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

こんにちは。tnks_不動産専門1級FPです。


今日は、私の実体験に基づくこんなお話を。。。



ある日、家のポストを覗くと、こんな封書が入ってました。

要約すると↓のような内容です。


************************************

tnks様


突然のお手紙で申し訳ありません。


私は、●●●(不動産会社名)の△△(名前)と申します。

私どものお客様に×××(物件名)限定で強く購入希望の方がいらっしゃいまして、

tnks様のご所有のお部屋が、広さ・間取り・方角などがちょうど条件に合致するとのことでした。

大変失礼なご相談かとは存じますが、早期のご入居を希望されており、

相場より多少高くとも構わないご意向の方です。


もしご売却に関心がありましたら、以下までご連絡をお願いいたします。


************************************



実はこの手の封書やDMはしょっちゅうポストに入っている時期があり、好奇心から問い合わせをしてみました。


私 :「お手紙見ました。金額次第では関心があります」


業者 :「お問い合わせありがとうございます。失礼ですが、お部屋の広さと間取りを教えていただけますか?」


私 :「●●㎡の△△ですけど・・・(分かってて手紙を送ってきたんじゃないのか?)」


業者 :「一度、お伺いしてお部屋を見せていただけませんか?」


私 :「その前に、そのお客様の予算を教えてもらえますか?」


業者 :「いえ、室内を拝見しないことには金額が出せませんので・・・」


私 :「いや、査定と予算は関係ないでしょう」


業者 :「場所はどちらでしたっけ?」


私 :「・・・」



結局、話は平行線で、当然訪問査定も断りました。


断定はできないものの、おそらく最初から、特定のお客様がいたわけではなかったのかもしれません。

そして、おそらく近隣一帯に、同じ手紙をばら撒きまくっているのかもしれません。



いずれにしても、「ラッキーにも自分の部屋をピンポイントで高値で買ってくれる人がでた!」とは思わないほうがよいでしょう。


そして、もし査定してもらうのだとしても、必ず本当に相場よりも高い金額なのか、第三者に確認しておくのが無難でしょうね。



※「いいね」の多かったシリーズから優先的に続きを書こうと思います。
 続きが読みたいと思ってくれた方は「いいね」のクリックをお願いします(笑)


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 341

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧