こんにちは。tnks_不動産専門1級FPです。


不動産屋さんの嘘を見破るシリーズの第三弾です。


不動産取引をしていると、たまに「他のお客様からもお問い合わせがきています」
結論を急かされるシーンがあります。


そして、それでも結論を出さずにいると別れ際、
「数日程度ならあなたを優先しますので早めにお返事ください」なんて、
言われることもあったりします。



不思議に思いませんか?(笑)




不動産屋からすれば、誰が買い手であっても売れればよいはずです。
血縁者や友人筋だったりすれば別でしょうが、縁もゆかりもない自分をなぜ優先してくれるのでしょう??




もちろん、あなたがすごく良い人で、営業マンの方があなたのファンになった可能性もありますが、
彼らも商売ですから、基本的には打算と計算で発言していると考えるのが自然です。



ここでは、よくある理由を2つご紹介したいと思います。


まず1つ目。


これは「他のお客様」に、あまりよくない事情があるケースです。


たとえば、


①購入するつもりはあるけれど、大幅な値引きを言ってきそうな方
 ⇒売主さんと交渉しないといけない、売主さんがOKと言わないかもしれない


②購入するつもりはあるけれど、融資に通りづらい事情がある方
 ⇒手間だけかかって終わるかもしれない


③購入するつもりはあるけれど、海外の方
 ⇒文化の違いや日本円の準備等でトラブルが起きるかもしれない
  (実際、為替レートや送金の問題で指定期日までに資金が用意できない例も少なくないようです)


などです。



これらは営業マンに聞いてもストレートに教えてもらえないこともあるでしょうが、
事情が分かれば有利に交渉を進められるかもしれません。


たとえば①であれば、ライバルの値引き希望額が分かれば、それより少し高い価格までは
値引きを検討してもらえる可能性が高くなります。


②③であれば、営業マンとしては「あなたに買ってほしい」という思いが強いわけですから、
交渉の主導権を握りやすくなるでしょう。


つまり、「数日程度ならあなたを優先します」というのは、
あくまで売主や営業マンの都合であって、別にあなたに配慮してくれているわけではないということです。


「ここまで言ってもらえたのに断ったら申し訳ない」とか素直に受け止める必要はありませんので(笑)、
数千万円の買い物ですから、じっくり冷静に判断すればよいでしょう。




次はもう1つのよくある理由を書きますね。これを知っているとかなり交渉は有利になりますよ!




※「いいね」の多かったシリーズから優先的に続きを書こうと思います。
 続きが読みたいと思ってくれた方は「いいね」のクリックをお願いします(笑)


  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 632

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧