2017年01月12日
tomoko

中古マンションの売却 内覧に備えるポイント

tomoko

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

中古マンションを売りに出している期間中は、購入を検討している方が内覧にいらっしゃいます。

内覧の際の印象は、売却の成功率に大きく影響します。

中古マンションの場合、居住中に見学者が来ることになるケースが多いので大変ですが、ポイントを押さえて、効率よく好印象を演出しましょう。

内覧の見学者が、チェックすることの多いポイント

人それぞれライフスタイルに対するこだわりは異なりますが、多くの見学者が気にするのは、水回りと、陽当たりです。

部屋の広さや間取りは、図面であらかじめ分かった上で、見なくてはわからない部分を、チェックする為に内覧にいらっしゃるからです。

水回りはとにかく清潔に!

キッチン、洗面所、トイレは、日常生活の中で必ず使用する場所であり、清潔に保ちたい場所です。

水はけや換気が悪いと一気に印象が悪くなってしまいます。

目地の黒ずみなどは、補修できませんが、シャワーヘッドや鏡、水栓についた水垢などは、メラミンスポンジなどを使って、きれいにしておきましょう。

また、換気が悪い場合は、内覧の予定時刻に合わせて、あらかじめ換気扇を回し、中古住宅特有の匂いがしないようにしておくことも大切です。

室内は明るい印象に整えましょう

部屋の向きによっては、昼間から薄暗くなってしまう部屋がありますが、淡い色調のカーテンをつける、照明をつけておくなどの工夫をしましょう。

また、家具の配置によっても、室内の明るさのイメージは変わります。

窓際にソファなどの低い家具を設置する、観葉植物を置く、クロスが変色している部分には、絵画をかけるなど、明るく、広々とした印象になるようにしましょう。

整理整頓は徹底的に!

玄関に靴が散乱している、室内に衣類や掃除道具が置かれているというような状態は、乱雑でだらしない印象を作ってしまいます。

余分なものは全て片づけておきましょう。

また、クローゼットやシンク下収納なども、見て頂けるよう、きれいにしておくことも忘れないようにしましょう。


マンションの売却は、売りに出ている期間が長くなるにしたがって、売れなくなっていきます。

売却を決めたら、早く売ってしまうことが大切です。売却成功の為に、室内はいつもきれいにしておきましょう。

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 298

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧