2017年01月14日
婚活FP 山本昌義

不動産!購入したがゆえに婚活で失敗続きな件

婚活FP 山本昌義

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


こんにちは。婚活FP山本です。婚活で失敗続きの男性の中には、何か武器が欲しい…との思いから不動産を購入する方がおられます。ですが多くの場合で、それは誤りという事が…。今回はまさしく、こんな失敗をされた方の話をお伝えします。


婚活の武器になる…と意気込んで不動産を購入


30代後半の独身男性であるAさんは、ハッキリ言って今までロクにモテない人生を歩んでこられました。決して年収も高くありません。それでもやはり「結婚はしたい!」…と思って、ある時から婚活に励まれました。


ですが現実は甘くありません。見た目もパッとせずに年収も低く、さらに女性との会話も不慣れだったので、婚活でも全然相手にされませんでした。「どうしたらいいだろう…」と随分と悩んだ結果、せめてもの武器を持ちたいと不動産を購入されたのです!


近隣の人以外からは嫌われまくる事態に…


Aさん的には「不動産さえ持ってれば婚活・結婚の真剣さも分かるだろうし、どうせ結婚したら買うんだから早い方が得だろう」という考えでした。理屈だけなら一見間違って無さそうにも思えますが…。現実はまったくの逆、大失敗になりました。


そもそも婚活現場の多くは「住所がバラバラな人たちの集まる場」になります。そしてすでに不動産を購入してしまった事で、近隣以外のほとんどの人たちに「通勤の不便さ」を感じられてしまったのです。地方の不動産を購入したがゆえの大失敗と言えるでしょうか…。


今では売却、または賃貸に出す前提の婚活に♪


さらに通勤の不便さに対応するため今度は近隣の人限定でアプローチしようと試みましたが、すると一気に対象者が狭まってしまう現実が出てきたのです。いずれにしても、不動産を購入したがゆえの婚活の失敗と言えますね。


ちなみに今のAさんはこの点を反省し、相手が近隣の人の場合は所有不動産をアピールし、それ以外の場合は基本的に賃貸に出す、または売却してしまう方向性で話をしているとの事。とりあえず、不動産という話題を一つ持てた点だけは良かったですね♪


おわりに


男性的には一昔前の車のように、婚活で「不動産を所有していればモテる」と考えてしまう方が一定数おられます。…が、今時の婚活ではかなりの失敗と言えます。すでに不動産を所有してる方は、いっそこの機に売却または賃貸に出すことを検討しましょう。


関連リンク↓ 「不動産!婚活するなら売却or賃貸に出すべき理由3点」
https://www.lvnmatch.com/magazine/article/column/10109/column_772.html
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 444

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧