2017年03月04日
婚活FP 山本昌義

不動産売却!玉の輿結婚のハズが大失敗した悲しい女性

婚活FP 山本昌義

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


こんにちは。婚活FP山本です。何だかんだ言っても、やはり婚活では男性は年収、女性は年齢が肝心!ですが中にはちょっぴり計算力(想像力?)の低い男女も混じっているもので…。強めに年収を気にする女性は、特に少々ご注意を!今回はそんな実話です。


結婚相手は一回り年上で年収1千万!プチ玉の輿達成!


ある都心部に30代前半の独身女性Aさんがいました。Aさんは十分な容姿を備えていたものの、出会いに中々巡り合えない日々。ちなみにAさんの結婚相手への希望は「十分に年上で性格も経済力も大人な男性」でした。近頃こういう女性増えましたね!


ある日、そんなAさんの前に待望の男性Bさんが登場!ほぼ一回り年上のBさんは大手企業に勤める身で年収は1千万。性格も男らしくてAさんの好みにピッタリでした。もちろんBさんから見ても一回り年下のAさんは魅力的だった様子。互いに良縁ですね♪


10年後に年収半減…退職金でローンは完済したが…


出会いから半年後、二人は無事に結婚!翌年には子供も産まれたのでAさんは退職。そしてこれまでの貯金を頭金に不動産も購入しました。そこからしばらくはホントに二人とも幸せな日々だったのですが…。結婚約10年後、事態は少々思わぬ(?)方向へ…。


実はBさんの会社は55歳が定年。その後もしばらくは働けるものの年収は一気に半減したのです。これまでも決して贅沢はしなかったのですが、予期せぬ(?)年収半減に夫婦は大慌て!とりあえず退職金で購入した不動産の住宅ローンは完済できましたが…。


学費と老後資金のために不動産を売却!ですが…


ここでAさん夫婦は揃ってハッと気づきました。「子供…まだ10歳じゃん」と…。ひとまず家計を大幅に見直し、専業主婦だったAさんも働きに出ることに!ですがそれでも一度染みついた生活の矯正は中々上手くいかず、子供が高校入学前には貯金が枯渇!


結局、学費と今後の老後資金のために購入した不動産は売却することに…。幸い築年数も低めだったので不動産は相応の額で売却できました!ですが最近の家計簿と照らし合わせると、どう考えても売却金は10年も持ちません…。Aさんにとってプチ玉の輿な結婚だったハズなんですが…。


おわりに


少し考えれば分かる(と思いたい)んですが、サラリーマンには定年があります。ですが想像以上に「まるで給料は死ぬまで入ってくるもの」と感じてる男女は多いもの。そうならば同様に購入した不動産を売却するハメになるかもです…。結婚において強く年収を気にするなら、せめて「定年までの年収総額」で考えましょう。


関連リンク↓ 「不動産!売却せざるをえない状況に陥った件」
https://www.lvnmatch.com/magazine/article/column/10109/column_1154.html
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 804

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧