2017年04月01日
婚活FP 山本昌義

不動産!相続実家に移住も売却もできず困り果てた男性

婚活FP 山本昌義

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


こんにちは。婚活FP山本です。実家はタダの住居ではなく、多くの人にとって強い思い入れがある不動産。それだけに実家不動産の売却は決断が難しい事も多いのですが…特に兄弟が多いと不仲を恐れてより困難に…。今回はそんな実話です。


長男は上京、最終的に3兄弟そろって家出


ある都心部に40代の独身男性Aさんがいました。実はAさんは長男でしたが大卒と同時に上京した方。「実家不動産は長男が継ぐ」風習が根強く残っている地域だったので少々モメましたが「将来的に相続したら戻るから」という約束でどうにか上京したのです。


一方Aさんには妹と弟がいたのですが、妹はすでに嫁ぎ、弟は次男という事で結婚と同時に別途不動産を購入していました。幸い兄弟仲は良く、Aさんも頻繁に帰省!帰省の度に実家不動産に兄弟が皆集まっていました。毎度の「結婚まだか?」攻撃はご愛敬!


長男が結婚!実家を相続したが妻が移住を拒否


そしてある時、Aさんにもついに良縁が!お相手は少し年下の女性Bさん。もちろん「将来的には実家不動産を相続して継ぐ」件は伝えた上でです。他の兄弟を含め、多くの方が盛大にAさんの結婚を祝福してくれました♪


その約10数年後、予定通りに相続が発生しました。貯金の類は他の兄弟が、実家不動産をAさんが相続。しかし…ここで誤算が!Bさんが実家不動産への移住を拒否してきたのです。離婚する覚悟で。Bさん的には当時、イマイチ現実感が無かったんでしょうね。


兄弟が売却を妨害!移住も売却もできず…


「なら実家不動産は売却しようか」とも提案しましたが、今度は他の兄弟がこの売却話を強く妨害!「実家不動産を売却って何考えてる!これからどこで集まるんだ!」と…。この時はひとまず「定年時に改めて考えよう」で話は終わりましたが…。


結局、定年してもBさんの気持ちは変わりませんでした。もちろん他の兄弟も!売却も移住もできず、こうして相続した実家不動産は「たまに兄弟が集まる場」となり実質空き家に…。相続人であっても実家不動産の売却って、ホントに難しいですね。


おわりに


「相続したら実家不動産に戻る約束」で結婚したのに、いざ相続が発生したら移住を拒否され、売却も移住もできなくなった。40代の婚活では互いに焦りもあったんでしょうが…。ひとまず、実家不動産の売却は「他の兄弟からの妨害」も想定しておきましょう。


関連リンク↓ 「不動産売却!繰り上げ長男として未婚で子育てする男性」
https://www.lvnmatch.com/magazine/article/column/yamamotomasayoshi/4907
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 496

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産を高く売却するなら、
最大6社で査定額を見積比較!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧