2017年04月13日
婚活FP 山本昌義

不動産!購入で夫が豹変…売却を条件に再構築した女性

婚活FP 山本昌義

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter


こんにちは。婚活FP山本です。男性の中には、結婚して不動産を購入すると「一国一城の主」な気分になる方がおられます。別にそれはそれでいいのですが、時にその気分はモラハラ離婚を誘発してしまう事も…。今回はそんな実話です。


結婚して専業主婦に!2人の子供を出産した!


ある都心部に30代の既婚女性Aさんがいました。Aさんは20代の時に少し年上の優しい先輩男性Bさんと結婚!二人の結婚式では同僚の皆が盛大に祝ってくれました。そして結婚を機に、Aさんは寿退社して専業主婦に!


その後も結婚生活は実に順調で、幸いにも二人の子供を授かりました。育児は相当なまでに大変でしたがBさんも懸命に手伝ってくれ、ようやく上の子が小学校に入学するトシに!そこでそろそろ不動産を購入しようという話になりました。


不動産を購入!なぜかモラハラ夫に豹変…


そして購入を前提に不動産を見て回る日々に。不動産選びって大変ですが楽しいですよね♪最終的に手ごろな不動産が見つかり、ついに購入する事に!ここから、購入した新居不動産での生活が始まりました。そしたら…。


なぜか途端にBさんがモラハラ夫に豹変!二言目には「この不動産は俺が購入したんだ。イヤなら出ていけ!」と言う始末…。Aさんは最初こそ耐えてましたが、当然段々離婚を考えるようになりました。この状況で離婚…当たり前ですね!


売却を条件に離婚回避!元の夫に戻った!


そして不動産を購入してから約3年後、ついにAさんは離婚を宣告!そしたら途端にBさんは人が変わったように謝罪の嵐に…。その後Aさんは離婚の代わりに不動産売却を要求しました。モラハラの原因である不動産を売却して手放してほしかったんですね。


こうして購入わずか3年でしたが離婚の代わりに不動産を売却する事に!また不動産売却してもローンが残ったのでAさんも仕事を再開する事にしました。不動産を売却して力関係も対等になった二人は以前のように仲良しに!人間何で変わるか分かりませんね…。


おわりに


結婚して不動産を購入した途端にモラハラ夫になり、離婚の代わりに売却を要求して元サヤとなった話。きっと不動産を購入した事で「主」を強く感じたんでしょうね。購入直後の不動産売却は少々非効率ですが、離婚するくらいなら売却も検討しましょう。


関連リンク↓ 「不動産!結婚してムリな購入…離婚売却で復活した男性」
https://www.lvnmatch.com/magazine/article/column/yamamotomasayoshi/5259
  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 763

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧