2019年03月11日
日経新聞を読まない君たちへ

3月になるとよく聞く決算って何か知ってる?

日経新聞を読まない君たちへ

  • line
  • facebook
  • twitter
  • line
  • facebook
  • twitter

日経新聞を読まない君たちへ


「日経新聞くらい読めよ」社会人なら誰もが一度は言われたセリフです。そりゃ、客先で経済ニュースを語れるとかっこいいですもんね。でも、「だって、みんな読んでないしな…」と、何となくLINEニュースなどで済ませている人も多いのではないでしょうか。


そこで、最低限に知っておいて欲しい経済ニュースを、経済誌の現役記者・編集者がこれ以上ないくらいにわかりやすく解説します。第3回目は3月になるとよく聞く「決算」についてです。(リビンマガジンBiz編集部)




画像=写真AC



3月が繁忙期なのは不動産業だけじゃない


3月の引越しシーズン、特に賃貸の不動産会社さんはお忙しい日々で、新聞を読む暇もないんじゃないでしょうか。あ、普段から読んでないか!


じゃあ、教えてあげるけど、この時期、忙しいのは不動産業界だけじゃないんです。


3月は多くの会社にとっては年度末、決算の時期でもあります。3月末までに、何としてでも、売上げを立てろ!というプレッシャーがかかっているヒトも多いのでは? 心中お察しします。


サラリーマンにとっても経営者にとっても、決算は大事なものです。そして、その結果をまとめた決算書は、言ってみれば企業の1年間の成績表みたいなもの。会社の状況がまとめられた資料になる。銀行はこの資料を基にお金を貸すかどうかを判断するし、投資家が株を売ったり買ったりする材料にもなります。


だから、決算書って大事です。でも、実際に決算書を読む人は限られています。というか、読めない?意味がわからない?


まあ、そりゃそうでしょう。新聞も読めないんだからね。


でも、安心して、まともま社会人ズラしているヒトでも、実は読めないヒトはたくさんいる。


「なんだ、じゃあ読めなくていいんだ!」とか、思うだろうけど、決算書の読み方を知っていると株式投資で大いに役立ちます。ごくごく初歩の基本だけでも押さえておきましょう。



2ページ目:決算書の基本だけでも知っておいてね

  • line
  • facebook
  • twitter

閲覧数 215

  • line
  • facebook
  • twitter

本サイトに掲載されているコンテンツ (記事・広告・デザイン等)に関する著作権は当社に帰属しており、他のホームページ・ブログ等に無断で転載・転用することを禁止します。
引用する場合は、リンクを貼る等して当サイトからの引用であることを明らかにしてください。なお、当サイトへのリンクを貼ることは自由です。ご連絡の必要もありません。

このコラムニストのコラム

不動産売却なら最大6社にて比較

不動産を高く売却するなら最短45秒の入力で、 全国1,400社以上の不動産会社が対応!

最短45秒で不動産売却価格を査定

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

Service list サービス一覧