ログイン/会員登録
チャット
ログイン
リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサービスです
証券コード:4445

東京都港区の住み替え・買い替えなら | ジャパン・プロパティーズ

東京都港区の住み替え 買い替えなら

ジャパン・プロパティーズ | 港区の住み替え・買い替えなら

港区の住み替え・買い替えならジャパン・プロパティーズ

不動産が持つ可能性は無限大。住宅、オフィス、飲食店、学校など、いかなる空間でも
創り出すことが出来ます。不動産を提案・プロデュースすることで、新しいモノとサービス
と共に需要が生まれる。事業の成功を通じて、企業と経営者、働く人々とその家族、そして
日本全体が元気になると信じてます。
また、日本は、島国だったのもあり、世界でも類を見ない、独自の文化を形成しています。
歴史と文化が詰まっている、不動産を通じて、日本の素晴らしさを国内外で伝えていきたい。
私たち、ジャパン・プロパティーズは、不動産を通じて、日本経済の活性化に貢献し、
日本の歴史と文化を伝え残し、日本を元気にしていくのをミッションとしています。

ジャパン・プロパティーズ株式会社 ジャパン・プロパティーズ株式会社

港区の住み替え 買い替え対応企業の業務案内

ジャパン・プロパティーズについて
■事業内容
弊社は「不動産で、日本を元気に」を理念として掲げる総合不動産企業です。港区を中心に、都内の一軒家からマンションまで、価格帯も幅広く扱っております。お客様の大切な不動産の売却および住み替え・買い替えをサポートさせていただきます。


■実績(過去1年間)
購入成約実績:60件
売却成約実績:53件


■スタッフ
不動産分野において、売買仲介、賃貸仲介を始め、幅広く経験を積んできたスタッフが多いのが特徴です。経験豊富で気さくなスタッフが対応いたしますので、是非ご安心してお問い合わせください。
ジャパン・プロパティーズの強み
■他社に負けないこと
創業当初から東京都港区に事務所を構え続けていることから、弊社独自のネットワークを活かして買主様と売主様をマッチングできます。土地柄ならではの富裕層の投資家・顧客層が厚いからこそ、お客様のご要望にお応えできます。


■なぜジャパン・プロパティーズなのか
①ご多忙なお客様が多くいらっしゃる中、お手を煩わせないよう、「ワンストップ」「マンツーマン営業」を大事にしており、より責任をもってお取引をご担当します。
②各種提携サイトへの物件広告、チラシや新聞折り込みなど、多彩なメディアを活用した広告ネットワークにより、お客様の物件の魅力をより広く伝えます。
③ジャパン・プロパティーズには英語や韓国語、中国語を始めとした様々な言語に対応できるスタッフがおりますので、外国の方からのご相談もご対応が可能です。
港区の住み替えについて
■港区の不動産
①オフィスビル群が立ち並ぶ港区は夜景が綺麗なため、それを楽しむために高層マンションを購入される方が多くいらっしゃいます。特に東京タワーが窓から見える物件が一番人気です。
②7,500万円~9,800万円が物件の最多価格帯です。港区という土地柄、他の地域と比べると高額帯の物件が多くあります。
③港区は購入層も、港区以外と比べると幅広い方々がいらっしゃいます。地域によってはファミリー層や独身層が多い地域もございますが、港区は外国の方が多く、また、「仕事」「遊び」「住む」が上手く融合した土地のため、人種や国籍、ファミリー、独身など、特定の層がなく、様々な人が不動産を購入されています。


■港区で住み替え・買い替えをするべき理由
①土地の地価は日本一と言われていますが、世界の有名都市の地価と比べると10分の1の価格で買えるため、割安と言えます。
②港区は、景気による地価の暴落の不安が少ないため、安心して売却、購入ができます。
③上記2点を踏まえ、東京オリンピックによる影響は軽微と思われます。ご希望に沿った物件が、市場に出回ったタイミングが最適な対ミンクと考えております。


■港区のプチ情報
①港区の六本木ヒルズには、縁結びの神様である出雲大社の分祀があります。参拝の作法は「二拝四拍手一拝」で
 す。
②港区六本木にある東京ミッドタウン内のサントリー美術館では、国宝1件、重要文化財15件、重要美術品21件と、
 貴重な所蔵品が多く展示されています。
③港区にある朝日テレビ内のアトリウム有名番組のブースが見どころです!『MUSIC STATION』のセットがあり、
 アーティスト気分が味わえます!
住み替えの注意点
■資産価値
資産価値が最も重要で、駅距離やマンション規模、住環境(学区、病院、スーパー、公園)は、住み替えの検討材料としてとても重要です。


■東京都の地盤MAPと地震や水害などの災害時に備え、防災MAPを確認することが必要です。
エリアとしては、武蔵野台地に乗っているエリアは地震に強く、板橋区、練馬区、千代田区の順に地盤が良いと言われています。(その他、西側エリアの目黒区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区など)
ただ、どの区も谷や河川に近く氾濫の恐れがある地域はあるため、地震に強くても水害に弱くないか?など注意が必要です。
また、工場など油や化学薬品を使用した跡地、沼地跡、河川、水田、池、湖などの水に関係した跡地でないかも注意すべきポイントです。、防災MAPの活用


■売主・施工会社の確認
不動産は施工管理の質が大切。(鉄筋の量や数、コンクリートの水分含有量、構造荷重、地盤調査の不正が無いか)、数年後のことを考えて内装の出来とは別でマンションの躯体の竣工をしっかり行っている業者の選定が大事です。そういった点では、売主や施工会社は確認は必要不可欠ですが、スーパーゼネコンや、大手の不動産会社の施工は、厳しい管理下の元行われているので安心です。

港区の住み替え・買い替えを得意とする不動産会社

会社名 ジャパン・プロパティーズ株式会社 ジャパン・プロパティーズ株式会社
代表者 高 将司
所在地 〒106-0032
東京都港区六本木 6-7-10 簗場ビル3F
電話番号
03-5411-7500
03-5411-7500
FAX番号 03-5411-7525
URL https://www.properties.co.jp/
資本金 5,000万円
設立 2012年1月11日
許認可・免許番号 宅地建物取引業免許/東京都知事(2)第93935号
金融商品取引業登録/関東財務局長(金商)第2969号
(第二種金融商品取引業、投資助言業)
不動産特定共同事業許可/金融庁長官・国土交通大臣第93号
営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝
事業内容 不動産仲介(オフィス賃貸、住宅売買、ビル売買)、不動産管理、不動産投資
対応エリア 港区・江東区
主な取扱物件 分譲マンション・戸建て・土地
取扱物件
  • 分譲マンション
  • 区分所有ビル(ビル1室)

港区の住み替え・買い替えはジャパン・プロパティーズへ

港区を中心とした、都内の住み替え・買い替えはお任せください。

ジャパン・プロパティーズは「不動産で、日本を元気に」を理念として掲げる総合不動産企業です。都内を中心に、一軒家からマンションまで、価格帯も幅広く扱っております。お客様の大切な不動産の売却をサポートさせていただきます。

弊社は、「人にしかできないこと」を追求し、不動産で日本を元気にすることを使命としています。8期目を迎えた小さな会社ではございますが、少数精鋭、プロフェッショナルの精神を大切にしており、お客様との信頼関係を第一に考え、不動産に関する総合サポートをさせていただいております。「今のタイミングで相談していいのだろうか」「まず、自分の状況から相談できないか」などお悩みやご希望がございましたら、是非、お気軽にご相談ください。

ジャパン・プロパティーズ株式会社の写真一覧

外観

郵便局が目印になります!
郵便局が目印になります!
簗場ビルの三階になります
簗場ビルの三階になります
ビルの一階から奥へ進んでください
ビルの一階から奥へ進んでください
エレベーターで三階へ!!
エレベーターで三階へ!!

内観

「不動産で、日本を元気に」
私たち、ジャパン・プロパティーズは、不動産を通じて、日本経済の活性化に貢献し、日本の歴史と文化を伝え残し、日本を元気にしていく事をミッションとしています。
「不動産で、日本を元気に」 私たち、ジャパン・プロパティーズは、不動産を通じて、日本経済の活性化に貢献し、日本の歴史と文化を伝え残し、日本を元気にしていく事をミッションとしています。
店舗入口は3階です
店舗入口は3階です
「ご購入・ご売却・リフォーム」までワンストップでご提案致します。「お得にご購入頂ける内容をお伝えします!」
「ご購入・ご売却・リフォーム」までワンストップでご提案致します。「お得にご購入頂ける内容をお伝えします!」
お客様目線に立ち、お客様一人一人に親身になってご対応させていただきます。
お客様目線に立ち、お客様一人一人に親身になってご対応させていただきます。
お客様の満足と感動の実現のために、豊富な知識と経験を持ったスタッフが誠意を持ってお手伝いさせていただきます。スタッフ一同皆様からのお問合せを心よりお待ち申し上げております。
お客様の満足と感動の実現のために、豊富な知識と経験を持ったスタッフが誠意を持ってお手伝いさせていただきます。スタッフ一同皆様からのお問合せを心よりお待ち申し上げております。

その他

【齊藤 慎也】業界歴5年  
様々なお客様との出会いがあり、今の自分があると思っております。お客様のご要望に親身になって取り組んで参りますので様々なご相談やご不明点もお気軽にお問合せ下さいませ。
【齊藤 慎也】業界歴5年   様々なお客様との出会いがあり、今の自分があると思っております。お客様のご要望に親身になって取り組んで参りますので様々なご相談やご不明点もお気軽にお問合せ下さいませ。
【川尻 慎】業界歴7年  
一人でも多くのお客様のご要望にお応えできるよう日々を過ごしております。多くのお客様にご満足して頂けるようにも頑張っておりますのでお気軽にご相談ください。
【川尻 慎】業界歴7年   一人でも多くのお客様のご要望にお応えできるよう日々を過ごしております。多くのお客様にご満足して頂けるようにも頑張っておりますのでお気軽にご相談ください。
【田 宇柔】業界歴7年  
いつも丁寧な接客と提案を心掛けております!これからも日々お客様との出会いに感謝をしながら、 お客様に沢山のお手伝いをさせて頂きます。
【田 宇柔】業界歴7年   いつも丁寧な接客と提案を心掛けております!これからも日々お客様との出会いに感謝をしながら、 お客様に沢山のお手伝いをさせて頂きます。
【法月 永茅】業界歴1年 
ご覧いただきありがとうございます。お客様の心に寄り添い、お客様に満足していただけるよう一生懸命全力で対応致します!どのようなことでも構いませ!
【法月 永茅】業界歴1年  ご覧いただきありがとうございます。お客様の心に寄り添い、お客様に満足していただけるよう一生懸命全力で対応致します!どのようなことでも構いませ!

ジャパン・プロパティーズ株式会社への交通アクセス(東京都港区六本木6-7-10 簗場ビル3F)

所在地

106-0032
東京都港区六本木 6-7-10 簗場ビル3F

【ご注意】地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

ジャパン・プロパティーズ株式会社の住み替え・買い替え以外の関連するサービス

リビンマッチ対応サービス

不動産売却対応エリア

港区の住み替え・買い替えならジャパン・プロパティーズ株式会社

住み替えにかかる平均的な期間は、3ヶ月~半年が一般的です。
その期間中に、「現在の家の売却」と「新しい家の購入」の2つ作業を完了させる必要があります。
両方が同時に完了するのが理想的ですが、実際には、売却か購入のどちらかを優先してすすめることが多くなります。

港区の住み替えのながれ

港区の住み替え・買い替えの主なパターン
パターン メリット デメリット
売り先行型
(売ってから買う)

メリット

  • +

    初めに現在の持ち家を売却して資金を得られるので、新居の購入資金に充当できる。そのため、資金計画が立てやすい。

  • +

    売り急ぐ必要がないので、じっくり売却活動ができ、買い手と有利に交渉できる。

デメリット

  • -

    住みながらの売却になるため、きれいに住んでいないと内覧で不利になることもある。

  • -

    売却完了(引き渡し)までに購入物件に入居できない場合、賃貸住宅などで仮住まいが必要になる。

  • -

    仮住まいの費用がかかる。

  • -

    仮住まいと購入物件で2回の引っ越しが必要になる。

買い先行型
(買ってから売る)

メリット

  • +

    まず新居を購入してから現在の持ち家を売却する方法のため、「売却完了まで(引き渡し)」などの期限に迫られることなく、じっくり購入物件を探せる(買い急がなくてよい)。

  • +

    新居を買ってから現在の家を売却するので、仮住まいが必要ない。

  • +

    新居に引っ越した後、空き家になるので家の全てを購入希望者に見せられる(短所を補修してから売り出せる)。

デメリット

  • -

    売却資金に頼らず新居を購入するので、資金力が必要(購入資金を先に用意する必要がある)。

  • -

    売却価格や売却時期が確定していないため、資金計画が立てづらい。

  • -

    売却が遅くなると、新居と合わせて住宅ローンが二重になる可能性がある(二重ローン、ダブルローン)。

  • -

    売却を急ぐと売却額が安くなりやすい。

売り買い
同時進行型
  • +

    売り買い同時進行型とは、現在の家を売りに出しながら、住み替え先の新居を並行して探す住み替えパターン。
    売却と購入を同じ不動産会社と契約して「自宅を一定期限までに一定金額以上で売れない場合は、売買契約を白紙にする」という「買い換え特約」を付けることもあります。

  • +

    また、一般的な仲介で売却が難しい場合、不動産業者に直接買い取ってもらう方法もあります(業者買取)。業者買取の場合、売却額は仲介よりも下がってしまいますが、短期間で確実に売却できます。一定期間は仲介で売りに出すが、期間内に売れなかった場合は不動産業者が買取るという「買取保証」という制度もありますので相談してみるとよいでしょう。

「売り」「買い」とも同じ仲介会社がいいの?

売却、購入を別々の不動産会社に依頼することもできますが、その場合、自分ですべてコントロールする必要があります。
住み替え(買い換え)はタイミングが最重要。
売却、購入の不動産会社を同じにすることでタイミングが調整しやすくなります。
東京都港区の住み替え、買い替えならジャパン・プロパティーズ株式会社にご依頼ください。

住宅ローンが残っていても住み替えできるの?

  • 可能です。実際、住み替え・買い替えをする人の多くは住宅ローンの残債がある状態で実現しています。
  • 返済資金は、通常、売却代金で賄います。売却代金だけで足りない場合は、貯蓄など手元資金から捻出して返済します。東京都港区の住み替え、買い替えならジャパン・プロパティーズ株式会社。
お電話でのお問い合わせ

この会社で不動産を査定する この会社に購入の相談をする