ログイン/会員登録
チャット
ログイン
リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサービスです
証券コード:4445

杉並区の住み替え・買い替えなら大成有楽不動産販売 荻窪センター

東京都杉並区の住み替え 買い替えなら

大成有楽不動産販売 荻窪センター | 杉並区の住み替え・買い替えなら

杉並区の住み替え・買い替えなら大成有楽不動産販売 荻窪センターへ

荻窪センターは、杉並区・中野区を中心として営業活動を行っておりますが、
直営ネットワーク首都圏40センターによるサポート体制も万全です。

相続空家の売却益控除や各種減税によりご売却中の未公開物件が豊富で、良質なお住み替え先がご紹介可能です!

また、丸ノ内方南支線の直通運転開始により、丸ノ内沿線は相場上昇中!
今のうちにご購入されるのがオススメですよ!

住宅ローン減税や住宅取得資金援助への非課税枠拡大など、税制面でも最大級の優遇がある今がチャンスです。

杉並区は、和田堀公園など大きな公園が多く自然が豊富で、カワセミやホタルなど、
貴重な景色が見られる数少ない区の一つです。
ご実家が杉並にあり、この地にゆかりがあるお客様のご購入も多くなっております。
まずは物件から探してみませんか?

土地・一戸建て・借地・底地・賃貸アパートやマンションなど、あらゆる不動産において各専任スタッフが査定から権利調整・ご売却、お引越しや不用品処分まですべてサポートします! 

杉並区で住み替え・買い替えをご検討ならすべて当社にお任せください! 

大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター 大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター

杉並区の住み替え 買い替え対応企業の業務案内

弊社に住み替え依頼するメリット
①お引越し時の「荷物一時お預かり」や「ハウスクリーニング&リペア」サービスなど、
多彩な無料バックアップサービスが充実!
②雨漏りやシロアリなど、不測の事態にも対応できる点検保証サービスをご用意。
(物件により利用できない場合があります)
③大成建設グループのネットワークを駆使し、ご希望にかなうお住み替えを実現します!

転勤によるご売却や、相続等のご事情によりネット等に掲載できない未公開物件を中心にご紹介しています。
ご転勤の方は主にマンションが多く、また最近では土地を購入して新築したいお客様からのご依頼も増えています。
住み替えの基本
お引越しスケジュール調整は大切です。
手配が遅れると引越し難民になることも…。
ご希望日程は早めにお知らせください。

あわせて、電気・ガス・水道といった契約切替も忘れがち。
特にガス会社は立会開栓になるので事前予約が必要です。
売却資金で購入される場合や現在の住宅ローン相殺といった複雑な資金の流れは営業担当にお任せください!

杉並区の住み替え・買い替えを得意とする不動産会社

会社名 大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター 大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター
代表者 所長 内山 義康
所在地 〒167-0051
東京都杉並区荻窪 5丁目30−16
電話番号
03-5347-0911
03-5347-0911
フリーダイヤル
0120-938-387
0120-938-387
FAX番号 03-5347-0912
URL https://www.ietan.jp/office/office_index.asp?shcd=6069
設立 昭和61年1月
許認可・免許番号 国土交通大臣(9)第3394号
営業時間 10:00~18:30
定休日 毎週火曜日・水曜日
事業内容 不動産流通事業
販売代理事業
戸建分譲事業
賃貸管理事
リフォーム事業
保険代理事業(損害保険)
対応エリア 杉並区、中央区
主な取扱物件 貸アパート・マンション 貸戸建ほか 貸事務所・店舗 売新築マンション 売新築一戸建 売中古マンション 売中古一戸建 売土地 売事務所・店舗 投資用・その他
取扱物件
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地
  • 一棟アパート・一棟マンション
  • 一棟ビル
  • 区分所有ビル(ビル1室)
  • 店舗・工場・倉庫
  • 農地
  • その他

大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター

当社では、売買・賃貸はもちろん相続や競売、任意売却等の債務整理まで経験豊富なベテランスタッフがサポート致します!
もちろん秘密厳守・ご相談無料です。
ご売却後の無料税務相談やお買い換えによるお引越し・火災保険加入、不用品処分からリフォームまで全てお任せください。
杉並区での住み替えや買い替えに関することなら大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センターへご相談くださいませ。

【直近1年の売買仲介取引件数】
▷購入成約実績 132件
▷売却成約実績 167件

大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センターの写真一覧

外観・内観

『荻窪』駅南口を出て徒歩1分です!            気軽に立ち寄れる駅近が魅力です。1階にローソンが入ったビルの3階。
『荻窪』駅南口を出て徒歩1分です!            気軽に立ち寄れる駅近が魅力です。1階にローソンが入ったビルの3階。
売主様の立場になり最適なご提案ができるよう「自分の実家を売却する」心構えで誠心誠意ご対応いたします。
売主様の立場になり最適なご提案ができるよう「自分の実家を売却する」心構えで誠心誠意ご対応いたします。

スタッフ

【所長 内山 義康】お客様に街でお会いしても気軽に声を掛けていただけるような関係を築けるよう、日々心掛けています。新築マンションの販売から中古住宅の販売、相続や債権整理まで携わっております。
【所長 内山 義康】お客様に街でお会いしても気軽に声を掛けていただけるような関係を築けるよう、日々心掛けています。新築マンションの販売から中古住宅の販売、相続や債権整理まで携わっております。
【西澤 拓也】お客様のお住まいに関するご要望、お悩みをしっかりと伺い、頼れるパートナーとして誠心誠意対応させていただきます。よろしくお願いします。
【西澤 拓也】お客様のお住まいに関するご要望、お悩みをしっかりと伺い、頼れるパートナーとして誠心誠意対応させていただきます。よろしくお願いします。
【岡本 浩】私も杉並区民なので地域情報に精通しています。特に小・中学校の情報や隠れた名店など、地域密着情報で物件のメリットを最大限に活かすことで好条件でのご成約実績が多数あります。
【岡本 浩】私も杉並区民なので地域情報に精通しています。特に小・中学校の情報や隠れた名店など、地域密着情報で物件のメリットを最大限に活かすことで好条件でのご成約実績が多数あります。
【田代 慧】お客様の目線に立ってご希望条件等を親身になってお伺いします。お気軽に何でもお話ください!
【田代 慧】お客様の目線に立ってご希望条件等を親身になってお伺いします。お気軽に何でもお話ください!
【宮森 将】ファイナンシャルプランナーの資格を活かし、資産活用や事業継承・相続案件について最適なご提案を致します。ご所有を継続してお住まいを維持する手法など、ご売却以外の解決方法もご提案致します。
【宮森 将】ファイナンシャルプランナーの資格を活かし、資産活用や事業継承・相続案件について最適なご提案を致します。ご所有を継続してお住まいを維持する手法など、ご売却以外の解決方法もご提案致します。

大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センターへの交通アクセス(東京都杉並区荻窪5丁目30−16)

所在地

167-0051
東京都杉並区荻窪 5丁目30−16

アクセス

JR中央線/荻窪駅 徒歩1分

【ご注意】地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センターの住み替え・買い替え以外の関連するサービス

リビンマッチ対応サービス

不動産買取対応エリア

不動産売却対応エリア

杉並区の住み替え・買い替えなら大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター

住み替えにかかる平均的な期間は、3ヶ月~半年が一般的です。
その期間中に、「現在の家の売却」と「新しい家の購入」の2つ作業を完了させる必要があります。
両方が同時に完了するのが理想的ですが、実際には、売却か購入のどちらかを優先してすすめることが多くなります。

杉並区の住み替えのながれ

杉並区の住み替え・買い替えの主なパターン
パターン メリット デメリット
売り先行型
(売ってから買う)

メリット

  • +

    初めに現在の持ち家を売却して資金を得られるので、新居の購入資金に充当できる。そのため、資金計画が立てやすい。

  • +

    売り急ぐ必要がないので、じっくり売却活動ができ、買い手と有利に交渉できる。

デメリット

  • -

    住みながらの売却になるため、きれいに住んでいないと内覧で不利になることもある。

  • -

    売却完了(引き渡し)までに購入物件に入居できない場合、賃貸住宅などで仮住まいが必要になる。

  • -

    仮住まいの費用がかかる。

  • -

    仮住まいと購入物件で2回の引っ越しが必要になる。

買い先行型
(買ってから売る)

メリット

  • +

    まず新居を購入してから現在の持ち家を売却する方法のため、「売却完了まで(引き渡し)」などの期限に迫られることなく、じっくり購入物件を探せる(買い急がなくてよい)。

  • +

    新居を買ってから現在の家を売却するので、仮住まいが必要ない。

  • +

    新居に引っ越した後、空き家になるので家の全てを購入希望者に見せられる(短所を補修してから売り出せる)。

デメリット

  • -

    売却資金に頼らず新居を購入するので、資金力が必要(購入資金を先に用意する必要がある)。

  • -

    売却価格や売却時期が確定していないため、資金計画が立てづらい。

  • -

    売却が遅くなると、新居と合わせて住宅ローンが二重になる可能性がある(二重ローン、ダブルローン)。

  • -

    売却を急ぐと売却額が安くなりやすい。

売り買い
同時進行型
  • +

    売り買い同時進行型とは、現在の家を売りに出しながら、住み替え先の新居を並行して探す住み替えパターン。
    売却と購入を同じ不動産会社と契約して「自宅を一定期限までに一定金額以上で売れない場合は、売買契約を白紙にする」という「買い換え特約」を付けることもあります。

  • +

    また、一般的な仲介で売却が難しい場合、不動産業者に直接買い取ってもらう方法もあります(業者買取)。業者買取の場合、売却額は仲介よりも下がってしまいますが、短期間で確実に売却できます。一定期間は仲介で売りに出すが、期間内に売れなかった場合は不動産業者が買取るという「買取保証」という制度もありますので相談してみるとよいでしょう。

「売り」「買い」とも同じ仲介会社がいいの?

売却、購入を別々の不動産会社に依頼することもできますが、その場合、自分ですべてコントロールする必要があります。
住み替え(買い換え)はタイミングが最重要。
売却、購入の不動産会社を同じにすることでタイミングが調整しやすくなります。
東京都杉並区の住み替え、買い替えなら大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センターにご依頼ください。

住宅ローンが残っていても住み替えできるの?

  • 可能です。実際、住み替え・買い替えをする人の多くは住宅ローンの残債がある状態で実現しています。
  • 返済資金は、通常、売却代金で賄います。売却代金だけで足りない場合は、貯蓄など手元資金から捻出して返済します。東京都杉並区の住み替え、買い替えなら大成有楽不動産販売株式会社 荻窪センター。
お電話でのお問い合わせ

この会社で不動産を査定する この会社に購入の相談をする