ログイン/会員登録
リビン・テクノロジーズ株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサービスです
証券コード:4445

豊島区の不動産売却・不動産査定ならレリーフ不動産「あなたの未来に+1」

東京都豊島区の不動産売買なら

レリーフ不動産 | 豊島区の不動産売買おまかせ下さい

豊島区の不動産売買ならレリーフ不動産にお任せください。

弊社は豊かな島「豊島区」に、
2017年10月に産声を上げた会社になります。

◆都心を中心に長年培ってきた地域密着型営業で行うビジネススキームを駆使すること

◆大手不動産会社出身スタッフの経験や知識を地域密着型営業と融合し、
お互いの良いところをプラスした、より良い不動産取引を安全かつ安心してワンストップでご相談できる会社を創る

上記の思いで創業いたしました。

そんな我々の使命は、「あなたの未来に+1」を掲げております。

基本は豊島区をはじめ文京区・千代田区・中央区・北区・荒川区・新宿区等、を弊社商圏エリアとしています。

不動産を通じ、人生での大きな転機を迎えられる方は大勢いらっしゃいますが、
ご相談の中には複数の分野に分かれ、不動産以外のご相談もお受けさせて頂くことも多々あります。

そんな中でも我々に関わる全ての方に+1の情報や知識をご提供させていただき、
皆様の生活が少しでもプラスになるように邁進して参ります。

社名に掲げた「レリーフ」のように、どんな事でも浮き彫りにして問題解決に繋げます。

情報化社会と言われ久しいですが、まだまだ不動産業界の情報は時代と逆行し閉鎖的な流れです。
「希望した物件が購入できなかった」
「納得のいく売却ができなかった」
「知らない物件情報が他の不動産業者にはあった」
その中でもしっかりと情報の取捨選択をし、プロとしての選別をしてみなさまにお届けいたします。

我々は地域に根差し、社会に貢献し、また、利益を還元しながら
相互に信頼・信用できる企業へとなることを信じております。

ご両親からお子様、ひいてはお孫様の代まで、末永くお付き合いができれば有難く思います。

時には厳しい意見も申し上げますが、それもすべては皆様の+1になれば幸いと思いますので、
不動産に関することはレリーフ不動産にお任せ頂ければ幸甚です。

豊島区の不動産売買ならレリーフ不動産にお任せください。

株式会社レリーフ不動産 株式会社レリーフ不動産

豊島区の不動産売買対応企業の業務案内

弊社の特徴
みなさまからのご依頼を大きく分けると、
◆不動産を売買したい
◆不動産を貸したい
ということになりますが、

次のケースでお困りの方も多数いらっしゃいます。

●相続したけれど税金の支払いや売るにはどうしたらいいの?
●他社の営業電話がしつこいのでどうにかしたい
●インターネット、チラシ等で見た物件を紹介してほしい
●二世帯住宅や賃貸併用、投資用の不動産について相談したい
●住宅ローンやその他ローンのことについて1から知りたい
●買い替えたいけど、どうしたらいいの?
●離婚による売買
●外国籍の方の売買について
●建物が古いけど売れるの?貸せるの?
●借地権だけど売れるの?買い取ってもらえるの?
●他社で媒介契約しているがなかなか売却できない・・・
●そもそもどこの不動産業者に依頼してよいかわからない
等々、多岐にわたります。

地場の不動産業者としての迅速な行動、大手に負けず劣らずのご提案、
誠心誠意正直なアドバイスを心がけますので、お気兼ねなくご相談ください。

豊島区の不動産売買はレリーフ不動産にお任せください!
不動産売却について
ステップ1
相場を知って、いくら程度で売れそうかの目安を立てます。
まずは、物件の周辺相場を知ることから始めるとよいでしょう。

ステップ2
住まいを売却するためには、信頼できる不動産会社との出会いが大切です。
まずは、不動産会社の情報を幅広く収集しましょう。

ステップ3
物件価格の査定を依頼するところから、不動産会社との付き合いが始まります。
査定価格を、不動産会社にプロの目で査定してもらいます。

ステップ4
仲介を依頼する(媒介契約)を依頼する場合は、不動産業者と媒介契約を結びます。主な媒介契約の形態は3つありますが、自分の希望する売却方法などを踏まえて、どの契約を結ぶか決定しましょう。 売り出す前に「建物検査(インスペクション)」を行って住宅の状態を把握したり、「既存住宅売買瑕疵(かし)保険」に申し込む場合もあります。

ステップ5
売出価格は、その後の売却活動に大きく影響します。
自分の希望売却価格だけではなく、不動産会社の査定価格や周辺の売却事例、市場の動向を踏まえて、慎重に決めましょう。

ステップ6
購入希望者が現れたら、売却条件を交渉します。
価格の条件も重要ですが、その他の条件についても、譲れる点と譲れない点を明確にして、交渉を進めましょう。

ステップ7
売買契約を結ぶ前に、物件に関する情報をできるだけ正確に購入希望者へ提供しましょう。
契約締結後のトラブルを防止するためには、物件に不具合や欠陥など(契約では「瑕疵(かし)」といいます)がある場合には、誠実に購入希望者に伝えることが大切です。
また、不動産会社が仲介する場合は、「重要事項説明」という詳細な物件説明を行いますので、不動産会社の物件調査に協力しましょう。

ステップ8
売買条件を合意したら、買主と売買契約を結びます。
このとき、一般的には物件価格の10~20%程度の手付金(契約金)を受け取ることになります。
売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

ステップ9
物件の引渡し手続きでは、売買代金を受領するのと同時に、登記申請(抵当権抹消、所有権の移転等)を行います。
細かな設備・備品等の取り扱いなどについても、買い主と現地立ち会いを行った上で十分に確認をしましょう。また、引き渡した後の税務申告などの手続きも漏れのないよう気をつけましょう。
不動産購入について
<仲介編>一般的な流れ

ステップ1
住みたい地域、住宅の種類、広さや間取り、入居したい時期などの希望条件を整理しておきましょう。

ステップ2
予算を決める希望の住まいのおおむねの相場を調べ、預貯金の額や住宅ローンの借入可能額などを確認して、予算の目安を立ててみましょう。  

ステップ3
仲介物件を買うには、信頼できる不動産会社との出会いが大切です。
そこは、弊社にお任せください! 

ステップ4
希望条件をお伺いし、それに合った物件をご紹介いたします。
その他、自分でインターネット検索や不動産広告などから物件情報を集めて頂いても結構です。

ステップ5
現地を見学に行く物件が見つかったら、実際にモデルルームや現地を見学します。
購入したい物件が見つかったら、再度、物件の周辺環境や間取り、設備、購入条件などを確認します。

ステップ6
売買の仲介を正式に依頼する場合は、媒介契約を結びます。
対象となる物件や、仲介業務のサービス内容、不動産会社の仲介手数料などが記載されます。

ステップ7
資金計画を立てる物件探しと並行して、資金計画を具体化させていきましょう。
物件の購入資金以外に必要となる諸経費や、住宅ローンの金利、毎月の返済額などについても試算しておきます。

ステップ8
購入の申し込みをする物件と希望条件を決めたら、弊社を通して売主様へ購入の申し込みをします。
申し込みは、書面で行うのが一般的です。

ステップ9
ご契約時に弊社宅地建物取引士から、購入物件に関する重要事項の説明をいたします。

ステップ10
重要事項説明の内容を確認して納得できたら、売主様と売買契約を結びます。
このとき、一般的には物件価格の10~20%程度の手付金(契約金)を支払います。
売買契約を結ぶに当たっては、しっかりと契約内容を確認しましょう。

ステップ11
住宅ローンを契約する住宅ローンを利用する場合、売買契約を結んだら、住宅ローンの正式な契約を結びます。
契約前に金融機関と保証会社による審査を受け、融資が承認される必要があります。

ステップ12
引き渡しを受ける引き渡しの準備が整ったら、残りの代金を支払います。
それと同時に、売主から物件の引き渡しを受けて、不動産の登記手続きを行います。
その後、引っ越しをして入居となります。
不動産売買のご相談について
誰よりも詳しい!
それが私たちの責任です。
レリーフ不動産は、超!地域密着型の不動産屋です。
誰よりも相場を熟知して、誰よりもその地域の物件に詳しくなり、
精度の高い価格査定を実現しています。

全てを任されてこそのプロフェッショナル!

不動産売買だけではなく、お荷物の撤去やお引越し、相続などの登記の問題や税金のこと、
解体や測量など、お住まいのお悩みを全て解決できるプロフェッショナル集団です♪

一番大切なのはお客様の暮らしです☆

身近な存在であり続けるため、お客様の声に耳を傾け、ライフスタイルを考えた最善のご提案。
レリーフ不動産は、不動産売買を通じて総合サービス業として進化していきます。

豊島区の不動産売買プロフェッショナル企業

会社名 株式会社レリーフ不動産 株式会社レリーフ不動産
代表者 西田孝行
所在地 〒171-0022
東京都豊島区南池袋 東京都豊島区南池袋2丁目5-5 関口TSビル2階
電話番号
03-6709-2121
03-6709-2121
FAX番号 03-6709-2122
URL http://www.relief-f.co.jp/
資本金 600万円
設立 2017年10月
許認可・免許番号 東京都知事 (1) 第101353号
営業時間 10:00~21:00
定休日 水曜日
事業内容 不動産の売買、賃貸、管理及びその仲介、古物の売買及びその仲介
コンサルティング業務
家具、什器、電気製品、室内装飾用品、美術工芸品、日用雑貨等の販売及び斡旋
家庭用の電気製品、家具、台所用品等の廃棄処理の請負
室内の清掃及び消臭、殺虫消毒業
損害保険代理業及び生命保険の募集に関する業務
対応エリア 文京区・豊島区・板橋区
主な取扱物件 分譲マンション・一棟アパート、一棟マンション
資格者数 宅地建物取引士 2名
住宅ローンアドバイザー 2名
既存住宅アドバイザー 1名
損害保険募集人 1名
取扱物件
  • 分譲マンション
  • 一戸建て
  • 土地

豊島区の不動産売買ならレリーフ不動産へ

豊島区の不動産売買ならレリーフ不動産にお任せ下さい。不動産の売却、購入など不動産売買のプロフェッショナルです。土地、新築、中古住宅など物件探しから、購入、資金計画、売り出しまで不動産売買にかかわる全てに対応いたします。豊島区以外での不動産売買でもお任せください。

株式会社レリーフ不動産の写真一覧

外観

ビルの2階にございます。
ビルの2階にございます。

内観

その他

商談スペースになります。
商談スペースになります。
おいしいコーヒーをご提供させていただきます。
おいしいコーヒーをご提供させていただきます。
キッズルームも完備しております。
キッズルームも完備しております。

株式会社レリーフ不動産への行き方(東京都豊島区南池袋東京都豊島区南池袋2丁目5-5 関口TSビル2階)

所在地

171-0022
東京都豊島区南池袋 東京都豊島区南池袋2丁目5-5 関口TSビル2階

アクセス

山手線 池袋駅 東口 徒歩11分
有楽町線 東池袋駅 1番出口 5分
副都心線 雑司が谷駅 徒歩9分

【ご注意】地図は、おおよその位置を示すものであり、正確な場所が表示されない場合もありますので、ご了承下さい。

株式会社レリーフ不動産の不動産売買と関連サービス

リビンマッチ対応サービス

不動産売却対応エリア

豊島区の不動産売買の価格推移

  • マンション (m2単価)

    • 1年
    • 5年
    • 10年
    • しばらくお待ちください
    【マンション売買価格推移(豊島区)】
    2013年7月-9月期に71万円だった平均平米単価は、2016年7月-9月期に91万円と3年間で28.17%アップした。 直近の2018年4月-6月期は88万円で、5年前と比較して豊島区のマンションの不動産売買単価は23.94%上昇した。
  • 戸建て (m2単価)

    • 1年
    • 5年
    • 10年
    • しばらくお待ちください
    【戸建て売買価格推移(豊島区)】
    2013年7月-9月期に67万円だった平均平米単価は、2016年7月-9月期に69万円と3年間で2.99%アップした。 直近の2018年4月-6月期は97万円で、5年前と比較して豊島区の戸建ての不動産売買単価は44.78%上昇した。
  • 土地 (m2単価)

    • 1年
    • 5年
    • 10年
    • しばらくお待ちください
    【土地売買価格推移(豊島区)】
    4002年1月-3月期には取引のデータがなかった。 直近の4006年10月-12月期は豊島区の土地の平均平米単価は71万円だった。

豊島区の不動産売買は
株式会社レリーフ不動産
成功させます!

不動産売買の会社ができること

不動産は人生で最も大きな買い物と言われます。不動産売買を何度も経験する方は少ないため「うまくいくか?」「失敗しないか?」不安なものです。そんな時は豊島区での不動産売買仲介の経験豊富な株式会社レリーフ不動産にお任せください。不動産売買業は、不動産を売りたいお客様と、不動産を買いたいお客様とをマッチングさせることが仕事です。実際に物件が売れるまで、ご希望の物件が買えるまでお客様をサポートいたします。

不動産を売る場合のながれ

  • 売却価格の査定
    まずは所有する物件の査定が必要です。不動産売買の担当者が、現地調査を行い具体的な売り出し金額をご提案します。
  • 媒介契約を結ぶ
    売り出す価格と不動産売買を依頼する会社を決めたら媒介契約を結びます。
  • 購入希望者が見つかったら
    売り出している物件の購入希望者(買主)見つかりましたら、売主様に連絡します。価格や条件の調整や交渉も不動産売買業者が行います。
  • 不動産売買契約
    売買する条件に納得したら、売買契約をします。
  • 決済、引き渡し
    不動産売買代金の決済が完了すると同時に、買主に所有権移転します。不動産売買の完了です。一定期間の瑕疵担保責任は売主に残ります。

不動産を買う場合のながれ

  • 希望の条件を相談
    どの様な物件がご希望なのか株式会社レリーフ不動産にご相談ください。マンション、一戸建て、土地などの物件種別、豊島区などのエリア、価格、広さ、間取り、築年数(新築、中古)など詳しく希望をお伝えいただけますと提案の精度が上がります。
  • 物件の見学(内覧)
    当日は不動産売買を担当する者が同行いたします。中古の戸建て、マンションでは、売主様がまだ居住中の場合もあります。
  • 購入を決めたら
    物件が気に入ったら、書面で購入希望の申し込みをします(買付証明といいます)。入居時期や価格などの条件もこの時にお知らせください。
  • ご契約
    不動産売買会社からお客様に重要事項説明と売買契約をします。
  • 住宅ローンの審査、契約
    住宅ローンなど融資が必要な場合は、金融機関に相談します。
  • 決済、引き渡し
    不動産売買の代金決済と同時に所有権が購入者に移転し、物件が引き渡しされます。
お電話でのお問い合わせ

この会社で不動産を査定する この会社に購入の相談をする