テレビでコマーシャルを流すような大手不動産会社や買取業者もいれば、ポスティングによるチラシ広告とインターネットでの宣伝をメインとしているような不動産会社も存在します。どちらが良いのかというのは一概には言えないのですが、大手の不動産会社だから絶対的に安心という事はまずありません。大手だから査定価格も高いという事もありえません。
査定というのは企業や会社により基準も重要視する点も違ってくるものです。住宅のような高額物件ではその金額差が大きくなるという事は非常によくある事なのです。できるだけ高額で住宅や土地といった不動産物件を売却したいのであれば査定を依頼する際にポイントがあります。それは一社のみに査定を依頼するのではなく、多くの業者に査定を依頼するという事です。こうする事によりそれぞれの会社が提示した金額を見比べる事が可能となり、できるだけ高い価格を提示してくれた会社に売却する事が可能になります。