住宅ローンの支払いが困難になった場合は、不動産会社に買取を依頼する事ができます。通常は仲介に出して土地建物を売りますが、中には土地建物を業者が買取する場合もあります。その場合は売却価格はある程度まで下がりますが、すぐに現金を得る事ができます。従ってその分を住宅ローンの残債に充てる事ができます。
しかし売却金額次第では住宅ローンが完済できずに、債務が残る事も起こります。その場合は買取を依頼した業者に相談をする事もできます。経験豊富な業者であれば、今後の対策についての的確なアドバイスを貰える事もあります。また比較的安価な物件や住み替えローンの紹介も受ける事ができます。
しかも住み替えローンについては色々な金融機関が対応していますから、諦めずに探す事が大切です。その事で融資可能なローン会社を見つける事ができます。また支払いの負担を少なくするために、中古物件を購入する事が望ましいです。このような工夫を行う事で、住み替えローンの支払いをする事が可能になります。