不動産の売買というのはほかの物の売買よりも多くの手順を踏む必要があります。それは不動産の売買が比較的大きな金額の取引になることが多い点や、土地や建物は持ち歩いて自分の所有権を主張することができず、居住していることイコール所有しているということではないため、所有権を主張するには登記が必要になる点があるからです。
仮に所有する土地や一戸建て住宅を買取してもらいたいという考えをもって不動産屋を訪れたとしても、買い手探しや買取金額の設定、いざ買い手が見つかっても交渉や売買までの手続きで、数か月間の期間がかかってしまうことはよくあります。不動産を現金化したいと考えてもすぐにというわけにはなかなかいきません。
中には即時現金買取を行ってくれる可能性のある不動産屋もあります。しかしそれでも全ての物件で行ってくれるわけではありません。買い手が簡単に見つかりそうな優良物件や、すぐに買取を行う代わりに値段を相場より安くして売るような場合には、買取価格もしくはその一部を即日現金で買取してもらえる可能性があります。