失敗しない土地活用は複数の会社に相談することが重要!

リビンマッチは土地活用の相談を複数の会社に一括で依頼できるサイトです。土地を所有されている方や、土地の購入から賃貸経営を始めようと考えられている方までご利用いただけます。では複数社に相談するメリットとは何でしょうか?

 まずは土地活用の目的を明確に設定する

土地活用を始めるきっかけは多岐に渡ります。

土地を所有している方にとっては、その土地を持っているだけでかかる固定資産税や、相続時に発生する相続税を、アパートなどを建築することで減税させるといった「節税対策」。そのほかにも、老後の収入のために所有の土地を活用することで「私的年金」として賃貸経営をするケース。また、2020年の東京五輪を見据えた、土地購入から賃貸経営を始めるといった「投資目的」など様々です。

そういったなかで、自分がどういった目的のために土地活用するのかを明確に設定することは非常に重要です。前提として、土地活用は土地に建物や設備を建築・設置して完了ではありません。建てた建物や設備を活用し、利益を生み出すことによって初めて土地を活用できたということができます。

そういった目的を達成することができる土地活用業者は、一括問い合わせで見つかる可能性があります。

土地活用業者を比較する2つのポイント

複数社に一括で複数の会社に相談するメリットは比較ができることです。目的にマッチした土地活用業者を比較する2つのポイントをご紹介します。

 1、自分の土地に対してどの活用法が良いのかを比較する。

土地を何に活用すれば良いかは立地条件や周辺環境によって異なります。例えば、大学や専門学校が近くにある土地の場合は、学生が住みやすいワンルームの賃貸アパートやマンションが良いと考えられていたり、通行量が多い道路に面していて、商業施設や飲食店が多い立地では回転率の高いコインパーキングなど、諸条件や環境を照らし合わせる必要があります。

また、同じ駐車場でもコインパーキングか月極駐車場なのか、といった部分で更に細分化されるため、どういった活用法がその土地に最適なのかを、ジャンルを横断して複数の会社から提案を受ける必要があります。

もし1社や2社程度にしか相談をしなかった場合、賃貸の需要が全くない土地にアパートやマンションの建設をしてしまう、といった事態を引き起こしてしまう可能性があります。綿密な事業計画を立て、しっかりと複数の会社からの提案を比較し、その土地に何が適正なのかを判断しましょう

2、初期費用やコスト、管理形態の比較

当然のことながら、土地活用始めるには初期費用が発生します。その初期費用の比較はもちろんのこと、その土地活用業者が管理業もあわせておこなっている場合や、管理会社を紹介してもらう場合、月々にかかる管理費・積立金の額なども比較することが重要です。月々の管理費は管理会社と結ぶ契約の種類や、オプションの範囲によっても違うため、複数の会社へ依頼することで、契約条件の比較を行いましょう。

また、賃貸経営において空室が発生した場合、その分だけ収入がなくなることに直結するため、空室対策や入居者の集客にどれぐらい能力がある会社なのか、といった部分でも慎重に検討する必要があります。

一度、土地活用業者を決定し賃貸経営を始めると、その後の何十年にもわたる収益が大きく異なる可能性があるため、複数の会社に相談して提案を吟味することが重要です。

リビンマッチ編集部より

土地の活用で失敗しないためには、慎重に物事を進めることが重要になります。1つの土地活用業者からのオイシイ話を、「本当にその通りなのか」といった別の視点でも考える必要があり、そういった部分でも複数の会社に相談する利点が生まれます。

土地活用 相談先の比較はリビンマッチ

土地活用で失敗をしないためにも、自身の土地や計画にマッチした土地活用業者を見つけましょう。

コラム:パートナー選びは慎重に~土地活用に関わる業者とは~