住宅ローンを繰り上げ返済する場合に手数料が必要になる金融機関があります。全額を一括で返済する場合の手数料は無料になっている金融機関は少数派です。それは肩代わりされることを防止する意味もあるからです。借り換えを検討する場合には、それに伴う手数料などの経費を考慮しますので、一括返済の手数料が無料であることは肩代わりをされてしまう可能性が高まってしまうことになるのです。高額な手数料ではありませんが、無料の金融機関は少ないです。
一部繰り上げ返済は余裕資金による返済ですので、ネットなどで行う場合に限って手数料を無料にしている金融機関が主流になっています。窓口で行う場合には事務取り扱い手数料として数万円を徴求される金融機関が多いです。これは、銀行員の人件費と事務処理コストです。ネットで行えばそれが不要になりますので、手数料も無料にしているのです。そのため、ボーナスなどから一部繰り上げ返済をする人は多く、利息負担の軽減のメリットがあります。