任意売却の依頼をする場合、色々な業者があるのでどこに頼むのがよいか迷うこともあります。先ずは債権者により任意売却の委託ができる業者が紹介されることがあります。必ずこの業者に委託をする必要はありません。債権者から紹介をされる業者は、残債務の支払いの方法等債権者にとって有利な条件で進む傾向にあります。この場合は、自分自身で専門の業者を探す必要はなくなりますが債務者にとって有利な条件であるとはいえないことになります。
この他地域にある不動産業者を探す方法もあります。地域で長年営業をしている不動産業者であると、信用も高くなります。任意売却は特殊な物件であるため、年間数件程度であり担当者によっては経験がない場合もあります。どのくらい経験があるのか確かめる必要もあります。この他弁護士や司法書士等に依頼をする場合もあります。これ以外にはこの物件を専門に扱っている専門業者があるので依頼をすることができ、手出しの費用もなく信頼することができます。