賃貸管理は住人が居心地よく住めるような環境づくりを整えることも仕事の一つと言えます。単に家賃を支払ってもらうだけが仕事ではありません。例えば、廊下にたくさんのゴミが置かれたままになっていたり、アパートやマンションの周りが汚れていたりするような所には誰も住みたいと思わないでしょう。こういった賃貸管理をすることが仕事となっていることから、周りの環境についても逐一チェックする必要があります。特に共同で使用する場所は徹底的に確認しておくべきです。公共の廊下や階段、エレベーターなどが管轄となります。専門業者に頼んで定期的に掃除に来てもらうこともあるでしょう。そうすることで、賃貸管理もスムーズにいきます。環境が整っている所なら、多くの人が住みたいと思うようになります。周囲の庭や植木、花壇などの手入れも賃貸管理会社の方で行うようになっているため、概観もキレイな住まいとなるようにすることも大事なことです。