マイホームは誰もが憧れる自分の城です。特に一戸建てとなれば、まさに自分達だけの空間です。しかし、勤務先の都合で転勤になることもあります。そうなった場合、マイホームとは別のところに住むことになるでしょう。転勤先での生活費とマイホームのローン返済が重なることになるので、かなりの出費になってしまいます。

そこで、リロケーションをお勧めします。このリロケーションとは転勤による留守中にマイホームを賃貸に出す方法です。これならば、留守中の一戸建てによる家賃収入が発生します。収入が増えるのでその分をローン返済にあてることができます。リロケーションは毎月の家計にとって大きく役立つ手段と言えます。

現在では法律が変わって、決まった期間のみ貸し出すことができるようになりました。リロケーションは不動産業者が仲介するので、入居者の選定からトラブル対応まで任せられます。つまり、リロケーションを利用すれば全く手間がかからずに家賃収入ができます。一戸建ての貸出期間についても柔軟に決められるので、転勤の期間が不明な方でも安心です。