サラリーマンなら誰にでも起こりうる転勤。特に持ち家である場合は、家の管理や維持、留守中の自宅に様々な心配をしなくてはなりません。それを解決してくれるのがリロケーションです。留守になった自宅を、その間、期間限定で他者に貸し出すことができる制度のことであり、近年その制度が解禁になったことで多くの人が利用しています。
このリロケーションは、さまざまなメリットがあります。その一つが、留守中の金銭的な問題を解決してくれるということです。賃貸物件として貸出をすることで毎月一定額の家賃収入が見込めるため、それを住宅ローンの返済に充てることができます。また、立地や建物が新しい物件というように条件が良ければより多くの収入を得ることができます。
また、長期間家を空けることで室内の空気が流れなくなり、カビや湿気が発生したりと家の内部や外部がいたんでしまいますが、誰かが住んでいることでその進行をある程度食い止めることができるほか、管理会社が管理をしてくれることで、メンテナンスが不要であることもメリットです。