建物をリロケーションで借りるときには相場は普通に借りるより多少安いです。それには、いくつか原因があります。まず、基本的にリロケーションとは期間貸しであり、今まで普通に住んでいたところを改装もなしに貸すことが多いのです。したがって、その分、他の通常の賃貸物件より安くしています。
もう一つは期間貸しであるということです。これは非常に大きなことで、自分は一年間だけ貸したいと言うような人がいたら、一年かそれ未満だけ借りたい、と言う人を見つける必要があります。需要と供給がなかなか一致しません。ですから多少は安くする必要があるというわけです。
基本的には仲介業者に依頼して見つけてもらうのがベストです。借りるときにも仲介業者から借りるのが良いです。直接、賃貸契約を結ぶのはなかなか難しいものですから、必ず専門業者を仲介に入れることが必要なのです。多少、お金は掛かりますが、そちらのほうが安全です。