メニュー
お電話でのお問い合わせ
ログイン
/会員登録
よくある質問
初めての方へ

iスマイスターは「リビンマッチ」に名称が変わりました

不動産売却ならリビンマッチ

不動産売却

あなたの不動産をより高く売るには複数社の査定額比較が絶対!全国1,300社以上の不動産会社へ無料一括査定!

あなたの

不動産をより高く売る

には複数社の査定額比較絶対

全国1,400社以上不動産会社へ無料で一括査定!

あなたの不動産をより高く売るには複数社の査定額比較が絶対!

あなたの不動産はいくら?お住いの地域ごとに最大6社が無料で査定!

あなたの不動産はいくら?
全国1,400社以上不動産会社へ無料一括査定!

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4

最短45秒で比較!

個人情報の保護

attention 本サービスは売却検討中の方向けの、不動産会社に査定依頼ができるサービスです。

attention 査定依頼後、不動産会社より連絡があります。

不動産価格の満足度NO.1 利用したい不動産ポータルサイトNO.1

不動産売却をお考えなら、リビンマッチで無料査定!

リビンマッチに加盟している不動産会社の中から、1回の査定で最大6社に無料で不動産売却の査定依頼ができます。加盟店は全国で1,400社あるので、お客様の不動産の売却査定を受け付けてくれる不動産会社がきっと見つかります。また、分譲マンションから一戸建て、土地(更地)から投資用不動産、店舗、農地まで幅広く査定を受け付けています。査定依頼の際の入力は最短45秒ほどで完了しますので、不動産の売却をお考えの方は「無料で一括査定スタート」のボタンよりお進みください。

不動産売却の流れ

1不動産の査定依頼をする

お持ちの不動産の情報とお客様の連絡先等を入力し、査定依頼をする不動産会社を選び送信してください。査定価格は会社によって差がでる場合があり、リビンマッチ不動産売却なら一括で複数社に査定依頼ができるので、複数の不動産会社を選択すると良いでしょう。

2不動産の査定・調査をしてもらう

査定依頼をした不動産会社が、周辺情報や相場をお調べした上で、お客様の不動産の査定価格をご提示します。提示された内容や担当者の対応などを比較し、売却活動をお願いする不動産会社を決めます。

3媒介契約を結ぶ

売却活動をお願いする不動産会社を決定すると、その不動産会社と媒介契約を締結します。媒介契約にはいくつかの種類があるため、どの媒介契約が良いのかも考えることが重要です。

4売却活動を行う

媒介契約を締結した不動産会社が、チラシやwebサイトなどを活用して売却活動を行い、その不動産を買いたい人を見つけます。

5売買契約を締結する

不動産会社の売却活動で、買いたい人が見つかった場合、価格や条件を交渉して売買契約を締結します。
その後、不動産を引き渡して不動産の売却は完了します。

もっと詳しい売却の流れの解説はこちら
不動産売却査定実績データ
リビンマッチ登録企業状況
2018-12-15
大阪府で不動産売却の登録会社が1社登録されました。
2018-12-14
青森県で不動産売却の登録企業が1社加盟し計19社で受付中。
2018-12-14
茨城県で不動産売却の企業が1社追加され全46社になりました。
2018-12-14
埼玉県で不動産売却の登録会社が1社登録されました。
2018-12-13
京都府で不動産売却の登録企業が1社加盟し計89社で受付中。

サイトの利用方法

STEP1

当サイトにて物件情報とお客様情報を入力ください。簡単45秒でOK!

一度の入力で複数の不動産会社(最大6社)に一括で査定・相談依頼!
STEP2

査定結果、相談内容について不動産会社より査定のご連絡が届きます。
STEP3

査定内容、対応などを勘案し、納得できたら不動産会社と媒介契約

査定内容を比較検討し、お客様にあった不動産会社を選択ください。
FINISH

売却実行、成約へ

リビンマッチ不動産売却3つの特徴

全国の大手・地元不動産会社の査定・提案を比較!

全国の大手・地元不動産会社の査定・提案を比較!

リビンマッチには、各地域で不動産の売却活動を積極的におこなっている会社が加盟しています。加盟する不動産会社には、スタッフが直接訪問して、宅地建物取引業免許番号の確認、お客様への査定額提示や提案方法、対応しているエリアなどのヒアリング、第三者機関による信用調査などを実施しています。このような取り組みによって、加盟企業の質を高く維持し、多くのお客様にご満足度いただけるよう努めています!

日本最大級の不動産売却査定サイト!

日本最大級の不動産売却査定サイト!

『リビンマッチ 不動産売却』の加盟店数は不動産売却査定サイトのなかで日本最大級です。東京本社だけではなく、大阪・福岡にもオフィスを設け、それぞれの地域でも、質の高い不動産会社に多く加盟していただけるよう活動しているため、全国のほとんどの地域で不動産会社から査定価格の提示が受けられます。また、現在不動産会社が加盟していない地域で、お客様から査定のご希望があった際は、対応できる会社をスタッフがお探しします。

安心安全のサービス!

安心安全のサービス!

『リビンマッチ 不動産売却』はお客様に安心してご利用いただく為の取り組みをしています。

  • プライバシーマークの取得と順守により、お客様の個人情報や物件情報を徹底管理
  • 不動産売却査定のパイオニアとしてのサイト運営実績
  • 企業として信頼できる大手不動産会社が多数加盟

上記のように、お客様が安心して不動産売却のご相談をしていただけるような環境づくりをおこなっております。

faqよくある質問

不動産売却査定でよくある質問と回答をご紹介!

Q

査定に必要な情報・書類はありますか?

A

リビンマッチで査定依頼するときは、だいたいの物件情報とお客様のご連絡先がわかればOKです!
不動産会社とより詳しいお話を進める場合は、登記簿や物件購入時の資料などのご用意があるとよりスムーズです。

Q

「訪問査定」と「机上査定」の違いは?

A

「訪問査定」は実際に物件の現況を査定会社がみて算出する査定方法であるのに対して、「机上査定」は周辺の似た物件の売買実績や、市場価格から相場の金額を算出する査定方法です。
より正確な査定価格を出したい場合は訪問査定がオススメです!

Q

まだ物件に人が住んでいます。査定できますか?

A

居住中物件でも空き物件でも査定可能です!
もし物件の中を見せての査定(訪問査定)が難しい場合は、担当の不動産会社にご相談くださいませ。

Q

査定を依頼した会社と必ず契約しなければいけませんか?

A

いいえ。査定結果に納得した場合にのみ媒介契約を結んで下さい!
査定結果はあくまで売却活動の参考としていただき、「この会社にお願いしても良い!」と思われたら契約をすすめてください。

不動産売却利用者データ 企業別売却事例

お役立ちコンテンツ 詳しく知りたい人はこちら

不動産の売却にはどんな税金がかかるの?
不動産の売却にはどんな税金がかかるの?

「印紙税」や「所得税」など、不動産を売却する際に一番大きな経費だとも考えられる税金。不動産の売却で譲渡所得が発生すると、その多くに税金が発生してしまうかもしれません。不動産の売却時にはどういった税金が発生するのでしょうか。また、どういった方法で算出するのでしょうか。

仲介手数料の仕組み
仲介手数料の仕組み

不動産の売買や賃貸借の取引において、不動産会社に仲介してもらう場合、取引が成立すると仲介手数料を支払わなければなりません。 仲介手数料には宅建業法で定められた算出法で上限が決められており、その範囲内で不動産会社が自由に決めることができます。 では、どういったものなのでしょうか。

不動産の価格と種類
不動産の価格と種類

不動産の価格の種類は1つだけではありません、様々な条件から「希望売却価格」「査定価格」「市場価格」「成約価格」といった価格が決定します。では、それぞれの不動産価格はどういった意味なのでしょうか。不動産を売却するときにはどの価格が重要なのでしょうか。

不動産の売却の際用意するモノ
不動産の売却の際用意するモノ

不動産の売却を進める際、様々なモノや書類が必要になります。事前にどんな書類が必要なのかを把握することで、いざ売却となった場合の「あれがない」「これがない」を未然に防ぎましょう。また、必ず用意することはないですが、あればスムーズにものも紹介しています。

住み替えの種類
住み替えの種類

住み替えの方法には主に2つの種類があります。「売り先行型」「買い先行型」と呼ばれるそれぞれの住み替えとはどういったものなのでしょうか。また、それぞれの方法にはメリット・デメリットがあります。住み替えのポイントは持っている不動産を売却するタイミングです。

相続登記手続きの流れ
相続登記手続きの流れ

相続で自身の親御さんや親戚の不動産を相続した場合、相続登記の手続きをして名義を変更しなくてはいけません。相続登記の手続きを行わなければその不動産を売却できなかったり、不動産を担保にすることが難しくなります。では相続登記手続きとはどういった流れなのでしょうか。

BIGキャンペーンバナー
お電話でのお問い合わせ
【調査概要】2017年8月 サイト評価に関する調査【実査委託先】楽天リサーチ【比較対象企業選定条件】不動産査定サイトで検索した際の広告・比較サイトを除く上位9社 2017年8月17日20時時点、会社で検索した際の広告・ポータルサイト・比較サイトを除く上位9社 2017年8月17日20時時点【職業】会社員、公務員・団体職員、専門家(医師・弁護士・会計士など)、自営業、自由業(フリーランス)、アルバイト、学生、家事手伝い、主婦・主夫、無職、その他【性別】男女【同居人数】1人暮らし~5人以上【年収】300万円未満~800万円以上【社会人経験】社会人経験はない、5年未満~25年以上【最終学歴】中卒、高卒、大卒、大学院卒、専門卒、その他【年齢】20歳~59歳【居住地】日本国内(鳥取県、高知県、佐賀県、鹿児島県を除く)

top

無料で一括査定スタート